ぽっこりお腹を引き締めたい!EMSとHIITとファスティングで!

ファスティングとは?断食?正しいやり方で無理なく体重を減らしていく!

ファスティングとは?

ファスティングとは? 英語では「Fast」=断食するという意味です。

「Fasting」=断食・絶食となります。

ですが、ファスティングダイエットと言われているものと、通常の断食は違います。

ファスティングダイエットになぜ酵素ドリンクが必要なのか?

ファスティングと断食。

おおまかな意味は同じですが、その中身・方法は違います。

断食は、宗教的な苦行の意味合いが強いですから、ファスティングは断食ではなく絶食と言ったほうがいいかもしれません。

絶食は健康の回復を目的として行いますので、ファスティングの目的と同じです。

ただし絶食とファスティングにも大きな違いがあります。

絶食は水意外は口にしませんが、ファスティングは日常生活が送れるエネルギーや栄養を取り入れながら行います。

その栄養素として用いられるのが、植物酵素です。

植物酵素を使って行うので、酵素ダイエット」とも呼ばれています。

ファスティングの目的は、消化器官を休ませることにあります。

消化器官を休ませつつも必要な栄養素は補うために、液状で吸収の良い酵素ドリンクが必要不可欠なのです。

酵素ドリンクは色々な種類がありますが、食事と置き換えられる必要な栄養素が入っているものが最適です。

食事を取らずに絶食し水だけで過ごすのは、きちんと医師が管理していなければとても危険な行為です。

食事を酵素ドリンクに置き換えるファスティングは、必要な栄養を取りながら消化器官を休ませ、デトックス効果などが得られることで人気がでました。

ファスティングのやり方

ファスティング酵素ダイエットは、正しく行うことが大切です。

間違った方法で行うと効果が現れないだけではなく、身体に負担をかける結果になってしまいます。

専門家の指導のもとで行うのが基本です。

きちんと必要な知識を得て、準備をしっかりしてからはじめましょう。

準備段階

①準備食1~2週間前から

グルテン(小麦)・乳製品・カフェイン・甘いおやつを控える。

②2日前からは、肉・魚・卵などの動物性たんぱく質を控える。

炭水化物はとってもよいが、食べすぎず5~8割におさえます。

ーファスティング開始ー

③ファスティングを開始したら、酵素ドリンクを6倍以上で薄めたものをこまめに飲みましょう。

薄めた酵素ドリンクを1日で2リットル以上は摂取してください。

④ファスティング中は、朝運動するとダイエット効果を高めます。

ウォーキング・ジョギングなどの有酸素運動+筋トレやヨガを行うと脂肪の燃焼を促進します。

*普段から運動をしていない人が急にはじめるのは良くないので、軽めの運動から行うようにしてください。

ファスティングと運動は必ずセットで行いましょう。

⑤ファスティングをはじめて、3日目の朝に脱水症状をおこすことがあります。

塩や梅干、ミネラル酵素などで塩分を毎日補給してください。

*1~7日のファスティングを終えたら、回復食期間に入ります。

ファスティング後には回復食が不可欠!そのとり方

ファスティングを終えた後の回復食の期間がいちばん重要です。

いきなり普通食に戻してはいけません。

準備期間と同様、グルテン・乳製品・カフェイン・精製糖はさけますが、回復食期間をとりすぎて低栄養を続けるのはいけません。

糖質(炭水化物)は控え、和のおだし汁みそ汁スープなどからはじめ、野菜やキノコ類豆腐などがたっぷりの和食がおすすめ。

もちろん食べ過ぎないようによく噛んで様子をみながら、過ごしてください。

ミネラル・ビタミン(特にB)・食物繊維が多い食材を選ぶことが大切です。

回復食期間は、少なくても3日間は必要です。

4日目以降に体調をみながら普通食に戻していきましょう。

アルコールは最低でも4~5日は控えてください。

ファスティングダイエット注意点

「ファスティング」や「酵素ダイエット」とネットで検索すると色々な情報がでてきます。

詳しく内容を確認すると異なる部分も多いので、いったいどれが正しいのか悩んでしまうと思います。

悩んでもっと詳しく調べようとする方ならまだいいのですが、見た情報を安易に行うと危険です。

絶食というのは、生命を脅かすことにつながります。

正しい情報を知る事と専門家の監修のもと行うのが大切です。

特にはじめてのファスティングは、必ず専門家の指導を受けながら行いましょう。