ぽっこりお腹を引き締めたい!EMSとファスティングで!

シックスパッドのジェルシート、互換品を使用することのメリット・デメリットは?

シックスパッドの純正・正規品ジェルシートって高い。。

そう感じる人も多いと思います。

amazonを見ているとたくさん互換シートが出ていますよね。

互換品ジェルパッドを使うことのメリット、デメリットを考えてみました。

互換品ジェルシート使用のメリット

当然のことですが、互換品を使えばコスト面で多大なメリットがあります!

シックスパッドの代表的なアブズフィット2用のジェルパッドの値段は、公式サイトで通常4104円のところ定期便で税込3283円です。

6枚入りですので1枚あたり税込547円です。

互換品の価格は、送料含めて6枚入で税込みで882円、6枚入で1枚あたり税込147円です。

3倍以上の価格の差があります。

純正品1ヶ月分で互換品が3ヶ月分買えてしまいますね。

ダイエットは継続が命です。

どれだけ続けることができるか?コストは肝ですね。

私が使ってみて問題なく使えたものはこちらです。

「日本製」というのが一つのチェックポイントです。

でも、互換品を使うことによって製品の1年保証が受けられなくなるというデメリットがありますのでご注意を。。

互換品ジェルシート使用のデメリット

シックスパッドの説明書には、ジェルパッドは正規品以外のものを使用した場合、保証が受けられなくなるとの記載があります。

ですが、相当な粗悪品を使わないかぎりシックスパッド本体に影響を与えるようなことはないと考えられます。

電気的な刺激も変わりないでしょう。

ただ、人間側の影響。。かぶれなどを心配する必要はあります。

1年間の保証ですので、1年間は純正を使って万が一の本体故障に備えるという手もあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

シックスパッドは本体の価格だけでなく、ジェルパッドの価格も相当なものです。

トレーニングは継続できなくては意味がありません。

日本製のものを上手く使ってコストを押さえていきたいですよね。