ぽっこりお腹を引き締めたい!EMSとファスティングで!

シックスパッドは高い!購入に躊躇してしまう人におすすめしたいEMS

シックスパッドって高価ですよね。

代表的な腹筋を鍛える「アブズフィット2」で税抜25800円、税込27864円です。

シックスパッドは確かに効きます!

腹筋にズシッときて半分の強度でもかなりの負荷がかかります。
腹筋を鷲掴みにされている感覚がします。

そして翌日の筋肉痛もしっかりきます。

これを自分の意志でシットアップ(上体を起こす腹筋運動)やクランチ(頭を起こすだけの腹筋運動)でやるとしたらかなりつらいです。

自力での腹筋運動はつらいので、習慣として続きません。

EMSなら貼り付けて電源をONだけで腹筋運動と同じ効果を得ることができます。

でも、シックスパッドでは高すぎる。。

ジムに通うよりは安いですが、少ない小遣いから出すにはちょっとつらいですよね。

シックスパッドよりも安くて、しっかりと効果の出るEMSはないか探してみました。

バタフライアブスっておすすめです。

シックスパッドって高くてちょっと買うのに躊躇してしまいますよね。

かといって、2000〜3000円の類似品EMSでは、不良品や健康被害が心配。。

続けられるかもわからない。。

そんな方には「バタフライアブス」をオススメします。

税込で10,584円です。

使用して感じたことを上げていきます。

バタフライアブスのメリット

電極ゲルパッドがシートと一体化しているので、剥がれてしまう恐れがなく、扱いがとても簡単です!

サイズが適度(20cm*10cm)なので、二の腕脇腹太ももの表、裏、内側に使えます!

小型軽量なので持ち運びもラクラク、バックに忍ばせることが簡単です。
旅先でも、帰省先でも持っていけます。

バタフライアブスのゲルパッドはシックスパッドに比べてかなり安いです。

消耗品の電極ゲルパッドの価格は、公式サイトで6枚まとめ買いで税込6264円となり、1枚あたり税込1044円になります。

1枚を30〜60回使って、年間では税込6264〜12528円です。

シックスパッド・アブズフィット2のジェルパッドは1セット税込2280円します。

年間では税込13680〜27360円です。

継続コストもシックスパッドに比べて安いのが嬉しいですね。

バタフライアブスのデメリット

これはシックスパッドとバタフライアブスを両方やってみないとわからないのですが、電気刺激の強さがシックスパッドに及ばないことです。

もちろん、バタフライアブスの最高強度の10は十分に強いものです。

腹筋に使っている時、腹筋が鷲掴みされている感覚はあります。

それでもシックスパッドの最高強度20に比べると、その刺激強度は6,7割といったところです。

ただ、これは皮下脂肪が分厚いぽっこりお腹での感覚です。

比較的、皮下脂肪が薄い、二の腕や脇腹、太ももにはバタアブの強度でも十分効きます。

二の腕では、腕が勝手に持ち上がってしまうほどです。

とにかくゲルパッドの扱いが楽なのがいい!

バタフライアブスは電極ゲルパッドは使い捨てです。

まるごと交換で扱いがとても楽です。

電極ゲルパッド2枚入り

シックスパッドのジェルシートの取扱と交換って本当に面倒な作業です。

はじめのうちはしっかりと張り付いているのですが、だんだんとジェルシートの粘着力がなくなってきて、端が本体シートから剥がれてきてしまいます。

その都度、指で押さえつけて貼り付けます。

だんだんと変形してきてしまいます。

最終的には、指でグリグリのばして、電極を覆うようにしています。

ジェルパッドを指で伸ばす

バタフライアブスなら本体シートと一体化しているので手間がいりません。

ゲルパッドから保護シートを剥がす

シックスパッドでは、おっかなびっくり、そっと剥がさなくてはなりませんが、
バタフライアブスなら、さっと剥がすことができます。

バタフライアブスの電極ゲルパッドの寿命も、毎日使って30〜60日はもちます。
そこまで使ったら電極ゲルパッドは使い捨てです。

交換作業は新しいゲルパッドと本体をホックでとめるだけの簡単手順です。

バタフライアブス本体とゲルパッドの接続

バタフライアブスはこのゲルパッドの扱いが本当に楽です。

この点だけでもかなりオススメできます!

また、バタフライアブスには30日間返金保証がついています。

バタフライアブスの30日間全額保証

じっくり試してみて効果が感じられないようなら、購入者の都合で返品できてしまいます。

とにかく試してみたい!体験してみたい!という方にはオススメです。

バタフライアブス公式サイト

まとめ

いかがでしたでしょうか?

バタフライアブスはシックスパッドより小型なのでカバーする範囲がせまいのですが、

適度なサイズ(20cm*10cm)で、腹筋以外にも使えるのがいいです!

ダイエットを目的としているなら、腹筋ばかりを鍛えるのではなく、太ももを集中的に鍛えたほうが効果的です。

バタフライアブスを太もも正面に貼る

なぜなら、より大きい筋肉を鍛えたほうが基礎代謝が上がって脂肪が燃焼しやすくなるからです。

バタフライアブス2個買いで、両足の太ももや、両側の脇腹を同時に刺激してあげれば時間の節約にもなり
効率的に鍛えることができます。

自宅で楽にできる筋トレ、試してみて下さい!

詳細をバタフライアブス公式サイトで確認してみる