ぽっこりお腹を引き締めたい!EMSとファスティングで!

シックスパッド・アブズベルトのレビュー、メリット・デメリット、使い勝手は?

アブズベルト装着

EMS腹筋ベルトで有名なシックスパッド、何を買おうか迷っていたんですが、

アブズフィット2とボディフィット2を使っている弟がアドバイスをくれました。

「アブズフィットは端っこが浮いて剥がれることがあるから、付属の腹巻きを巻くのが面倒だよ。。腹筋と脇腹が一体化しているアブズベルトなら楽かも。。」とのアドバイスをもらい、買ってみました。

実際にアブズベルトを購入して感じたことをレビューします。

シックスパッド・アブズベルトのレビュー

「アブズベルト(Abs Belt)」はEMS腹筋ベルトで有名なシックスパッド(sixpad)の製品です。

腹筋部分のアブズフィット2と、脇腹に使うこともできるボディフィット2が1つのベルトの合体したものです。

sixpad_absbelt

何より取り付けが楽です、パッドを貼り付けて、背中でバンドをとめるだけ!

ブルートゥースの認識も1発です。

腹筋部分と脇腹部分の強さを別々に指定できます。

アブズベルトの購入と使い始め

折り畳めるものではないので、結構な長さ(約85cm)の箱が届きます。

付属品は、保管用シート、ジェルパッド1式、充電器、固定用バンド、取扱説明書、セットアップガイドが入っています。

ジェルパッドは1セットだけです、予備はついていません。

はがす時に失敗すると、変形してしまい、もとのようにつけ直すのはほぼ不可能です。

予備も早めに用意しておきましょう。

セットアップガイドを読み、固定バンドを取り付けます。

本体に充電をしておきます。

空から満充電まで5時間かかります。

ジェルパッドを枠に沿って、なるべく気泡の入らないように貼り付けます。

sixpad_ジェルシート貼り付け

本当に楽に装着できます。貼り付けてバンドをとめるだけ。。

アブズベルト装着

あとはアプリと連携させて強さを設定しトレーニングをスタートさせるだけです。

また、元箱、トレイは取っておきましょう!理由は後ほど。。

sixpad_梱包

アブズベルトのサイズ選び、

腹囲95cmの私は。。悩みに悩んで、、LL/3Lサイズを選びました。

アブズベルトには2サイズあります。

  • S/M/Lサイズ(ウエスト58〜100cm)通常価格 税抜39,800円
  • LL/3Lサイズ(ウエスト80〜120cm)通常価格 税抜43,000円

電極の位置は「LL/3Lサイズ」のデーターだけですが、、

中心部分より17.5cmのところと31cmのところに脇腹用電極があります。。

今思えば、細くなることを期待して行動するわけですから、

S/M/Lサイズを選べばよかったかな??とちょっと後悔しています。

アブズベルトのジェルパッドはいくら?

公式サイトでの定期便でジェルパッドを購入すると。。

通常価格では税抜4900円です。

定期購入だと20%オフの税抜3920円になります。

毎回、税抜980円お得になります。

基本的には30日ごとに、ジェルパッドが送られてきますが、サイクルを変えることもできます。

MTG公式サイトでの定期便のサイクル変更は15日、30日、45日、60日、90日から選ぶことができます。

スキップは2回までできますが、コールセンターに電話しなくてはなりません。

ちょっと面倒ですよね。。

そんなあなたはamazonで購入するといいです!

amzonでも定期おトク便として20%オフ対応しています。

amazonの場合の配送頻度は1,2,3,4,5,6ヶ月となっています。

注文の内容もいつでも変更できます。

amazonに対してオンラインで申し込めばいいので便利ですね!

つけはずしに慣れてくれば、30回以上使えるようになってきますので、amazonやスポーツ量販店でそのつど買い足すのも手ですよ。

丁寧につけハズしするコツは、こちらの記事で紹介しています。

ぜひご覧ください。

リンク(製作中)

アブズベルトの持ち運び方は?

お正月、お盆などの帰省時に実家でも使いたいと考える人もいらっしゃるかと思います。

あまりに長く折りたためませんので、元箱、トレーにおさめての持ち運びは必須でしょう。

LL/3Lサイズは本体だけでも75cmもあります。箱のサイズはなんとか1m内です。

sixpad_梱包

車には積んで運べますが、電車に乗って運ぶのは相当に長いバックが必要になります。

電車で運ぶのは無理な感じです。

箱に入れずに保管シートに貼り付ければ、薄く軽量になりますが、ガードするものが何もなく運ぶのはちょっと心配になります。。

アブズベルトのメリット

  • 腹筋用と脇腹用が一体化しているので装着が楽、アプリでの設定が楽。
  • 刺激の強さを、腹筋部分と脇腹部分で別々に設定できる。
  • 腹筋部分のジェルパッド(サイズ約5cm✕14cm)は、太もも用と共用できる。

アブスベルトのデメリット

  • 大きく折り畳めないので持ち運びに不便。キャリングバックはついていません。(元箱、トレーは残しておいたほうがいいです。)
  • ベルトでしっかり巻いているので脇腹の密着がよく剥がす時に、体側に残ることがある。剥がすコツを考える必要があるかも。。
  • 剥がす時に一番端の脇腹部電極が見えないので注意する必要がある。

まとめ

アブズベルトは腹回りの筋肉を手間なく一気に鍛えてくれるのに便利です。

そもそも持ち運ばず、使うのは自宅だけという人には大きさは関係ありません。

ジェルパッドも扱いに慣れれば、その都度amazonなどで購入するほうが気楽でいいでしょう。

自宅で手間なく腹回りを鍛えたいという方にとってもおすすめです!