ぽっこりお腹を引き締めたい!EMSとHIITとファスティングで!

ぽっこりお腹を筋トレとダイエットで引き締めたい

はじめまして、当ブログの管理人の「パパ崎」です!

40代も半ばのサラリーマンです。

突然ですが皆さんのお腹どうなっていますか?

すっきりと腹筋が浮き上がっている!なんて人は数えるほどだと思います。

このブログを覗いてみようといらっしゃった方はおそらく、、ぽっこりとたるんだお腹で年々大きくなって困っているのではないでしょうか?

40代になるとなぜか太りやすくなっています。

30代のときほど運動を一生懸命しようと思わなくなっています。

それに伴い筋肉も減ってくる。。

また、仕事のストレスでついつい暴飲暴食がひどくなってくる。

いろいろネガティブな要因が重なってきて、現状になっているんだと思います。

お腹がたるんでくると、気持ちまでたるみがちに。。

なんとなく気力や意欲まで低下していっている気がします。。

このままではマズイ。。

どうにかして、このぽっこりお腹を引き締めることはできないか?

激しい運動やジムでのトレーニングなしで楽に自宅で体を引き締めたい!

こんな取り組みをお伝えしていきたいと思います。

楽に続けられる筋トレやダイエットはないだろうか?

40代になると本当に太りやすくなりますよね。。

ちょっと食べ過ぎが続くとあっとゆう間に5,6kg太るなんてカンタン!

土日に外食を続けると確実に体重増です。

お正月やゴールデンウィーク、盆休み、3連休、など休みが続く時が要注意ですよね。

運動もせずに食っては寝て食っては寝て、おやつもたっぷり、晩酌のつまみもたっぷり。。

あとで後悔することはわかっているのに。。食べすぎてしまう。。

一度、今までの体重変化のレンジを超えてしまうと、そうとうな苦労をしないと戻ってこれない。。

30代ぐらいまでなら筋肉もあるので、ちょっと運動したり、食事を軽くすれば、基礎代謝も高いので戻しやすかったのですが、

40代になると本当に筋肉が落ちて、体重をもとの範囲に戻しにくくなっています。

 

それじゃぁ!ジムにでも通って徹底的に鍛え直しますか!

というような時間もお金もかかる手段は考えられません。。

テレビで時折、紹介される筋トレ術とかも、3日も続きません。

また、無理していきなり筋トレや運動をしてもかえって体を痛めてしまうこともあります。

楽して続けられる筋トレやダイエットはないでしょうか??

EMSによる筋トレ

EMSってなんの略でしょうか??

Electric Muscle Stimulation の略で直訳すると「電気的筋肉刺激」です。

普通、筋肉が動くのは脳からの電気信号を受けて縮んだり伸びたりします。

それを筋肉に直接、電気信号を与えて縮ませたり伸ばしたりします。

電気的刺激というと、接骨院などでの治療に使う、電気療法がありますよね。

固まった筋肉をほぐしたり、損傷した筋肉の再生を促したり、、

確かにパワーを上げていくとそれなりにグワーっと力強く掴まれた感触はきます。

でも、治療用は治療用です。

筋肉を増やす働きはありません。

 

筋肉を鍛えるEMSで代表的なものは「シックスパッド」です。

クリスティアーノ・ロナウドの鍛え上げた筋肉が印象的なCMでなんとなく知っていると思います。

筋肉を効率的にトレーニングできる周波数を20Hzとし、世界的な運動医科学の権威である京都大学の森田敏夫氏が実証しています。

本当に電気の刺激だけで筋肉が鍛えられるの??

と半信半疑でしたが、試用してみたら凄かったです。。

腹筋を鷲掴みにされる感覚、バスケットボールをドスドスと打ち付ける感覚、、

自分で腹筋をやる時にかけられない負荷がかかってきます。

これは使えるかも。。と思いました。

HIITによる最低限の運動

あなたは「HIIT」(ヒット)ってご存知ですか?

「High  Intensity Interval Training」の略で直訳すると「高強度間隔トレーニング」です。

心拍数のレベルが最大約90%になる高強度な運動を数種類行い、その間に休憩をはさんで短時間で効果を上げるトレーニングです。

道具やマシーンを使わずに行えるのが特徴です。

私はこの本を参考にしてトレーニングをしています。

1週間に1度、5分やるだけでも効果があります。

慣れてきたら週2回やればさらに効果的です。

ファスティング・ダイエット

あなたは「ファスティング(fasting)」という言葉を聞いたことはありますか?

直訳すると「断食」です。

断食と言うと、飲まず食わずで数日すごして無理やり体重をへらすようなイメージがあるかもしれません。

でもそれだと、脂肪だけでなく、筋肉も落ちてしまい基礎代謝が下がってしまいます。

最低限の必要な栄養素を採っていないと体の調子も壊してしまいます。

 

ファスティングを本格的にやるとしたら準備食と回復食を前後に数日用意する必要があります。

それって忙しいサラリーマンにはほぼ不可能です。

また、働きざかりの40代!数日かけてファスティングなんてやっていたらぶっ倒れます!

お付き合いもありますし。。

 

ですから、まずは週に1日だけ、朝と昼、無理なら朝を軽くして昼を抜くだけです。

定期的な健康診断で胃のレントゲンを取る時に、前日、夕食を採ったら翌日、朝食を抜くというのをやったことがあると思います。

胃の中がからっぽになり、お腹がグゥ〜となったのを聞くのが久しぶりで、不思議な気分です。

普段は昼夜を問わず、いかに食べ続けているか実感してしまいます。

 

それをさらに昼食を抜いて、時間にして20時間ほど断食します。

ただ、水だけでは体にダメージがでかいので、酵素ドリンクを利用して最低限必要な栄養を摂取して空腹をかわしていきます。

 

朝、昼抜きの20時間のファスティングで十分、ゆっくりですが体重は落ちていきます。

週に2回ほどでも定期的に続けていけば無理なくヤセていけます。



まとめ

このブログでは

  • EMS(シックスパッド)
  • HIIT(ヒット)
  • ファスティング

以上の方法で、ぽっこりおなかを引き締めていく取り組みをお伝えしていきます。

どうぞよろしくお願いします。