ぽっこりお腹を引き締めたい!EMSとHIITとファスティングで!

バタフライアブスを公式サイトで買うことのメリットとは?

バタフライアブスの箱

CMで時折みかけるバタフライアブス。。

とても気になります。

どこで買うのが安くて安心でしょうか?

購入してみたのでシェアします。

バタフライアブスはどこで買うのがお得?

結論:公式サイトで購入するのがお得です。

バタフライアブスの特徴

なぜなら、通常販売価格12,800円のところ3000円も割り引かれて9800円となっています。

amazonでの取扱もありますが、写真がほぼ同じ類似品もあります。

でも、レビューを見るといいことが書いてありません。。

あえてリスクを伴う必要はないでしょう。

サポートの質もどうなのかわかりません。

何か不具合があって連絡を取ってもまったく返信がこないなんてことも。。

amazon自体の保証としても開封して使用してしまうと返品は受けつてもらえません。

ここは公式サイトで買うほうが安心です。

公式サイトでの購入することのメリットとは?

公式サイトでの購入なら、30日間の返品保証がついています!

バタフライアブスの30日間全額保証

なんと言っても開封して使ってしまってからでも返品ができるのです。

使ってみたけど、思っていたような品物じゃなかった。。効果が感じられない。。

ビリビリの感触が受け付けない。。など購入者の都合で返品することができます。

EMSが気になっているけど、試してみないことには。。。と考えているあなたにぴったりの選択です!

バタフライアブス公式サイトでの購入方法

まず、こちらから公式サイトに行きます。

バタフライアブス公式サイト

バタフライアブス購入画面01

税抜き価格で9800円と1万円以下なのはいいですね。

バタフライアブス購入画面02

「お得なセット購入」とは、バタフライアブスを複数購入して、腹筋だけでなく、二の腕や太ももも同時に鍛えたい時に

かなりお得ななセットになっています。

バタフライアブスお腹だけじゃない

私はとにかくどんなものか試したかったので通常セットでの購入にしてみました。

バタフライアブスのカートの中身

支払い方法にAmazonアカウントを利用できます

Amazonのアカウントを持っていればAmazon payが利用できます。

Amazon payとはAmazonに登録してある住所・クレジットカード情報を利用して注文ができるものです。

面倒な入力がないのでいいですね。

バタフライアブス支払い方法の選択

バタフライアブスとamazonアカウント

会員登録ですぐに使えるポイントがもらえる

会員登録をすると500ポイントがゲットできてすぐに使えるメリットがあります!

また、購入自体でもちろんポイントが付きます。

バタフライアブスを使用しつづけるなら消耗品のゲルパッドを買う必要がありますので、ポイントが付く会員登録はしておいたほうがいいです。

バタフライアブス購入画面03

その他の支払い方法

Amazon pay、クレジットカード払い、のほかに以下のとおりあります。

  • 代金引換
  • 楽天ペイ
  • スコア後払い決済サービス

バタフライアブス支払い方法選択画面

電極ゲルパッドってずっと使えないの?

使えません。パッドは消耗品です。

何度も付け外しをしていると、粘着シールの粘着力が次第に弱くなっていきます。

刺激も同じレベルに設定してみても弱くなっていってしまいます。

30回は付けたり剥がしたりできるので、毎日やって1ヶ月は使うことができます。

電極ゲルシートは公式のWEB限定「定期購入割引」なら、6枚まとめ買いで5800円です。

1枚あたり966円となります。

1日換算で32円です。

ぜひ登録しておきましょう。

2018年11月現在の納期はどのくらい?

1週間です。人気が出てきて品薄なようです。

ちょっと時間がかかっていますが、

30日返金保証のためにも公式から買っておいたほうがいいです。

梱包状態は?どんなパッケージとなっている?中身は?

バタフライアブス梱包

中身を開けると。。

バタフライアブス箱の中身は

クイック・リファレンス、取扱説明書、バタフライアブス本体、電極ゲルパッド2枚、ACアダプター、USBケーブル、などが入っています。

バタフライアブス箱の中身

電極ゲルパッドが2枚入っています。

電極ゲルパッド2枚入り

バタフライアブスの本体です。

小さくて軽いです。

バタフライアブス本体

バタフライアブスが届いたら最短で使う方法!

「バタフライアブス簡単スタートガイド」として1枚の案内書がついています。

どんな流れかざっと説明しますね。

バタフライアブス本体の充電

まず、本体を充電します。

30分ほどかかります。

バタフライアブス本体の充電

バタフライアブス本体と電極ゲルパッドの接続

本体に電極ゲルパッドをくっつけます。

ボタン式なのでポチッとはめるだけです。

バタフライアブス本体とゲルパッドの接続

保護シートを剥がす

電極ゲルパッドから保護シートをはがします。

保護シートは保存時にまた使うのできれいに取り扱いましょう!

ゲルパッドから保護シートを剥がす

お腹に貼り付けて、電源ボタンを押す

自分からみて左三角ボタンを押すだけです。

本体、真ん中の丸ボタンはONボタンではなく、プログラム選択ボタンなのです。

本体左側のボタンがONボタン

左三角ボタンを1回押しただけではレベル1の強さです。

全部で10段階あります。

最初のうちは控えめにやってみましょう。5以上でけっこう強い刺激です。

バタフライアブスのしまい方

トレーニングが終わったら、ゆっくりと端から電極ゲルパッドをはがしましょう!

さきほどはがした保護シートを貼り付けて保管しておきましょう。

30日間返品保証のやり方

使ってみたけれど、どうも自分に合わない。。思っていたのと違う。。効果が感じられない。。と感じた場合、バタフライアブスには30日間返品保証があります。

公式サイトには以下のように書いてあります。

商品が到着しましたら、必ず商品の確認をお願いいたします。 当納品日より30日以内でしたら、ご返品を承ります。

お客様都合での返品の場合は、「送料実費負担」をお願いいたします。

※万が一、不良品・不具合の場合には送料を当社がご負担いたします。

お電話またはメールにてお問い合わせください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

EMSを使ってみたいけど、どんな感じなの?という方は多いと思います。

30日間返金保証のついている公式サイトからの購入がおすすめです。