ぽっこりお腹を引き締めたい!EMSとファスティングで!

腰痛が気になる人のためのEMS

腰痛って接骨院でマッサージを受けて、そのときは治った気がします。

でも、数日経つと筋肉がまた凝り固まって鈍痛がしてきます。

コルセットベルトを巻くとだいぶ楽になりますが、いつも付けているわけにもいきませんよね。

 

それなら自分で筋肉を鍛えての筋肉のコルセットを強化していきましょう!

腰痛の原因は一概には言えませんが、腰回りの筋肉が落ちてきているからです。

腰回りの筋肉が弱くなってきて、一部の筋肉に負担がかかり凝り固まって起こります。

治療院でコリをほぐしても、結局はその部分の負担はかわらないので、しばらくすると凝り固まってしまいます。

そんな時に治療師さんに言われることといえば。。

「もっと筋肉つけないとね。スクワットとかやったほうがいいですよ。」

でも、その筋トレ習慣を身につけるのがむづかしい!

最初の数日はスクワットをやるかもしれない。。

でもいつのまにかやらなくなる。。

習慣化することに障壁の低い腰痛の人のためのEMSを4つピックアップしてみました。

どの筋肉を鍛えるといいのか?

腰痛を緩和するには、腹直筋だけ鍛えていてはダメなんです。

腹直筋は簡単に言ってしまえば仰向けからまっすぐ起き上がるときに使う筋肉です。

腰周りをサポートするには脇腹の筋肉も鍛える必要があります。

腹斜筋という筋肉を表層に、その下に腹横筋があります。

 

腰痛がひどくてコルセットをまいたことはありますか?

腰痛が緩和されたことを感じた人も多いハズです。

 

人体の構造として、腰周りには肋骨は伸びてきておらず、背骨と筋肉によって重たい頭を含む上半身を支えています。

特に意識して鍛えていなければ加齢によって筋肉は衰えていくばかりです。

腰周りと腹回りの筋肉は上半身、腰をサポートする「筋肉コルセット」と言えるでしょう。

この「筋肉コルセット」を腹斜筋・腹横筋を鍛えることによって強化します。

腹直筋だけ鍛えていてもダメなんです、正面の小さな筋肉だけを鍛えているだけです。

腹斜筋・腹横筋も鍛えていかないと「筋肉コルセット」は完成しません。

ただこの腹斜筋・腹横筋、ここだけ集中的に鍛えるのは難しのです。

EMSなら脇腹に貼り付けて狙った場所を鍛えることができます。

私は以下の本を参考にして脇腹を鍛えています。

腰痛な人におすすめなEMS・4機種

バタフライアブス

脇腹に貼り付けるのに丁度よい大きさ(20cm*10cm)です。

電極ゲルパッド(60回は使える)を丸ごと取り替えるだけなので手間いらずです。

また、2個買いで一度に両脇腹を鍛えられます。

インナーマッスルに効きやすい周波数を使っているので腹横筋にも効きます!

私も使っています。丁度良い大きさで強度も十分です!

購入者都合の30日間返品返金保証があるので気軽に試せるのはありがいたです。

バタフライアブス公式サイトで確認してみる

ライザップ3Dスポット

8つの電極のうち2つが脇腹の方に配置されています。

サイズが1種類しかありません。

腹囲96cmの私がつけて脇腹にギリギリかかるぐらいです。

パワーも弱めでマイルドなので女性向けです。

3D Shaper

シックスパッド・ボディフィット2

こちらを2個買って脇腹を同時に鍛えると時間短縮になります。

二の腕や太ももも鍛えられるので便利です。

シックスパッド・アブズベルト

腹直筋と脇腹を同時に鍛えることができます。

刺激強度レベルも別々に設定できるので脇腹を特に強く鍛えることもできます。

サイズが2種類あるのでご確認ください。

  • S/M/Lサイズ ウエスト 58〜100cm
  • LL/3Lサイズ ウエスト80〜120cm

まとめ

いかがでしたでしょうか?

腰痛であまり運動をしたくないという人でもEMSなら自宅でテレビを見ながらトレーニングができてしまいます。

腰痛は慢性的なものでいったん筋力が落ちてしまうと

接骨院で治療を受けてもすぐに凝り固まってしまいます。

あなたも脇腹を鍛えて筋肉のコルセットを作り上げてみませんか?

バタフライアブス公式サイトで確認してみる