ぽっこりお腹を引き締めたい!EMSとHIITとファスティングで!

バタフライアブス(EMS)の電気刺激で脂肪は燃焼するのか?

バタフライアブスの刺激って結構強いですよね。

強度5以上だとかなり筋肉が収縮して、自分でも筋肉に力をいれないとお腹がよじれてしまいそうになります。

すごく力を入れて踏ん張るので脂肪も燃焼しているのでは?

などと感じてしまうかもしれません。

でも、バタフライアブスは筋肉を鍛える機器です。

電気的な刺激には脂肪を燃焼される効果はありません。

電気刺激では脂肪は燃焼しない

EMS(Electric Muscle Stimulation、電気的筋肉刺激)はその名の通り、筋肉を電気的に刺激して鍛えるものです。

ですから、電気的な刺激では、即、脂肪は燃焼しません。

脂肪細胞を分解するなんて効果はないのです。

ただ、筋肉を鍛えることが脂肪燃焼に関係ないか?と言うと違います。

筋肉の量が増えることにより、基礎代謝が上がり、脂肪を燃焼させる量は増えることは確かです。

でも、今、このトレーニングでは脂肪は燃焼しないのです。

でも、がっかりすることはありません。

基礎代謝が上がるということは、意識的に何もしなくても脂肪を燃焼させる能力が高くなるのです。

 

増えた筋肉をウォーキング、ランニングで動かして、さらに脂肪を燃焼させましょう。

また、ウォーキング、ランニングには、骨を刺激することにより、若返りホルモン放出の効果があります。

今はまだ、体が重たくて何もするきになれないという人も、筋肉をつけて体を引き締めればきっと動きたくなってきます。

無理やりやる気を起こして筋トレをするのではなく、

バタフライアブスで気軽に「ながら腹筋」からやってみませんか?

脂肪燃焼させるには15分以上の運動がおすすめ

脂肪を燃焼されるには、心拍数が100から120程度の運動がおすすめです。

散歩からはじめるのもリラックス効果があるのでいいですよ。

なれてきたらジョギング、ランニングと負荷を上げていきましょう

あまり過度で長時間のランニングはおすすめしません。

体を痛めるだけです。

ダイエットは毎日継続的に続けられるかが勝負です。

毎日取り組めて、リラックスできるほどの適度な運動にしましょう。

 

どんな小さなことでも毎日続ける!

家の中でステッパーを5分でも踏むことからでも取り組めれば立派なものです。

EMSで筋肉を鍛え筋肉の量を増やし基礎代謝をアップさせる

地道な毎日の運動ってなかなかできないですよね。。

脂肪燃焼には15分以上の有酸素運動が必要で、たとえ15分でも運動する習慣をつけるのは大変なことです。

ましてや、仕事で心も体も疲れていて、体を休ませたい!

ダラダラしたい。。グダグダしたいのは当然です!

なので、あまり体を動かしたくない。。あなたに、シックスパッド、バタフライアブスなどのEMSがおすすめです!

腹筋に貼り付けて電源をONするだけ!

あとは自動でやってくれます。

電気的刺激による筋肉の収縮に耐えて腹筋に力をいれてあげればさらに効果はアップします。

テレビを見ながらでもできます。

あなたもEMSで筋肉を増やして基礎代謝をアップし、脂肪燃焼しやすい体を手に入れませんか?

 

毎日運動しなくては!と義務に感じて拒否感を覚えてしまうこともあると思います。

でも、基礎代謝がアップすれば、ただ生きているだけで脂肪燃焼量が増えるわけですから、これほど楽なメタボ対策はないでしょう。

また、筋肉が付いてくれば普段の行動が軽くなり、運動をする気力の障壁が下がってきます。

EMSで筋肉を鍛えて、軽やかな体を手に入れてみませんか?