ぽっこりお腹を引き締めたい!EMSとファスティングで!

バタフライアブスは「太もも」で使え!代謝上昇に効果的な場所!

ぽっこりお腹を引き締められる!

そんな目的で腹筋を重点的にトレーニングしている方もいるでしょう。

でも、脂肪を落とすには腹筋ばかりを攻めていても駄目なんです。

バタフライアブスなどのEMSは皮下脂肪がたっぷりついたお腹には効きにくいんです。

実は、皮下脂肪が薄めの太ももの筋肉に使うのが効果的なんです。

パパ崎

太ももは盲点だったぁ。。

バタフライアブスは太ももに使うべき理由

あなたのお腹はどんな状態ですか?

脂肪がたっぷりついてぽっこり状態でしょうか?

鍛えたい腹筋の前にたっぷり脂肪があると、電気刺激の効果が弱くなってしまいます。

電気刺激で脂肪は燃焼しません。

脂肪にバタフライアブスをあてて、お腹をすっきりさせたい!

製品や広告の写真はそんなイメージですよね。

残念ながらバタフライアブスには脂肪を燃焼させる効果はないのです。

正しくは、、

筋肉を鍛えて、筋肉量を増やし、代謝が上がることにより脂肪が燃焼しやすくなる。

、、ということなんです。

筋肉量を増やすなら、もっと大きな筋肉を鍛えると効率的です。

太ももの前面の大腿四頭筋は人体の中でも最大級の筋肉量です。

太ももなら皮下脂肪が薄めなので電気刺激が効果的に筋肉に効きます!

ダイエット目的なら太ももを鍛えるのが最も効果的です。

2個買いで左右同時にやれば時間節約ができます

シックスパッドのアブズフィットは腹筋専用で価格が27,000円もします!

バタフライアブスなら2個買い+交換用ゲルパッド6枚セットで税別21,400円で買えてしまいます。

バタフライアブスを公式サイトでオトクに買う

2個あれば左右の太ももを同時に鍛えることができて時間が大幅に節約できます。

また、バタフライアブスは大きさが適度なので、二の腕、腹筋といろいろな場所に使えるのが特徴です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

バタフライアブスは腹筋意外にも使えて、太ももに使うことが代謝を上げるのに効果的であることがわかりました。

できれば複数購入して、いろいろなところを効率的に鍛えたいですよね。

バタフライアブス公式サイト